営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

火曜日・第一水曜日(祝祭日の場合は通常通り営業致します)

 
電話番号

096-241-2011

 
FAX

096-241-2005

 
住所

〒861-5253

熊本県熊本市南区八分字町32-1

スタッフブログ

   
2017/11/18  サービス  フロント/検査員 松野 貴志
イタリアへ行きました。
松野 貴志 / マツノ タカシ
[フロント/検査員]
 

こんにちは!
ワークスの松野です。

実は先日一週間程不在にしまして、
メーカーの主催する研修旅行に参加してきました。

本場イタリアでFIAT見たり、文化の違いを感じたり、
大変貴重な経験をさせて頂きました。



まずは羽田空港よりパリ経由でのトリノへ!!


約12時間のフライトはきつかったですが、
時差ボケはなりませんでした!!



トリノに着いてからさすが本場!
FIATだらけでした。

FIATのデザインがイタリアの街並みに溶け込んでおり、
本場イタリアでも変わらず、かわいく上品な車でした!!

また、日本に輸入されていないモデルも多く走っているので
勉強になりました!

今回、トリノとフィレンツェに行きましたが、
どちらも街並みが綺麗で、日本とは雰囲気が違い
素晴らしいところでした。


いっそうイタリアが好きになりました。
400枚ほど写真を撮ったので紹介しきれません(TT)

是非ショールームに聞きに来てください!!
というより、来てください。。聞いてください。。。話したい。。。。(笑)

今回本当にいい経験が出来ました。
これからもイタリア車に携わる人間として成長したいと思いました。
今後ともよろしくお願い致します。
 
   
2017/11/18  ショールームダイアリー  セールス 堤 裕太郎
500S 納車!
堤 裕太郎 / ツツミ ユウタロウ
[セールス]
 
本日Y様に500Sを納車致しました!

500の白のMT!と決めていたY様、ぴったりのお車がございましてご成約いただきました!

ご主人様もMT派と車好きのY様夫婦、とってもお似合いです!

納車の際が500Sとは初対面でしたが、かわいい!とそのルックスにご満足頂きました!

ツインエアエンジン×MTの走りは病みつきです!楽しんでくださいね!

帰りはその足で、阿蘇のいまきん食堂に足を運ばれたようで、ルンルンでご納車させていただきました!

このたびはY様、誠にありがとうございました!

今後もよろしくお願いいたします!
 
   
2017/11/11  ショールームダイアリー  セールス 堤 裕太郎
500X Popstar Plus レッドヒュプノティック納車!
堤 裕太郎 / ツツミ ユウタロウ
[セールス]
 
本日E様に500X Popstar Plusを納車致しました!

ボディカラーはレッドヒュプノティック!

オプション多数で一台だけの仕様に仕上がりました!

クロームパーツで高級感、ボンネットルーフデカール装着でスポーティさも醸し出しております!

オシャレなE様夫婦に大変お似合いです!!
ルーフにはPopstar Plusには通常装着されていないルーフレールを装着されました!

オシャレは足元だけでなくルーフもですね!!


LEDポジション、LEDフォグも装着され、夜もオシャレな仕様です!

うーん、私堤も羨ましい限りのカスタマイズです!!

参考になります!!

このたびはE様、誠にありがとうございました!

今後もよろしくお願いいたします!!
 
   
2017/11/10  ショールームダイアリー  セールスマネージャー 米村 純一
イタリアトリップ2日目 第3段!!
米村 純一 / ヨネムラ ジュンイチ
[セールスマネージャー]
 
ciao‼ イタリアトリップ2日目午後は
前半にモータービレッジと言う場所に向かいました。

このモータービレッジは簡単にご説明致しますと
正規メガディーラーです。
試乗車と展示車が一同にありました。

日本ではまだ見たことの無い車両だったり、
カラーリングで
ワクワクしました。
こちらは日本未導入の「ステルビオ」
ジュリア同様
スポーティーで豪華でした。
後半へ続く。
 
   
2017/11/09  ショールームダイアリー  セールスマネージャー 米村 純一
ciao‼ 続イタリアトリップ2日目
米村 純一 / ヨネムラ ジュンイチ
[セールスマネージャー]
 
ciao!!
2日目のスケジュール

午前中はABARTHオフィスへ向かいました。

ABARTHオフィスは
普通の工場とは少し異なり
車両のチューニングを主な
事業としており
その中にモータースポーツ部門も
ありました。

ご存じのようにカルロ・アバルト氏が
創設した事業で
その歴史は古く今日に至るまで
輝かしいタイトルを獲得してきました。

オフィス正面にはその一部のトロフィーがあり、
タイトル獲得は100を越えてるとのことでした。
そしてフロントには
「ABARTH695C」の限定車が鎮座してました。

この695Cはクルーザーメーカーとのコラボモデルと言うこともあり
ブルーを基調としたとても素敵なカラーリングでしたよ。
フロントの感じは上の画像をご覧ください。
オフィスのフロントには日本でも人気の
ABARTH124スパイダーの
ご先祖さまが堂々としたオーラを発しながら
鎮座されてました。
そして現代によみがえった
「ABARTH124ラリー」

こちらも300psのエンジンにチューニングされ
現在ラリーに参戦中‼
プントアバルトラリー
F4用エンジン
ABARTH-F4

この車両、F1に到達する
最初のカテカゴリーに属するもので
ABARTHは若いドライバーの育成にも力を入れてました。
因みにドライバーは16歳以下だそうです。
驚きですね
ここからABARTHの画像を
てんこ盛りで・・・

と言いたいところですが
アテンドさんから待ったがかかりました(汗)

この先はとても重要なセクションに入ると
歩く場所も決まってるし撮影はもっての他
だそうでした。
情報の流出は企業の生命線ですから
納得です。

ABARTHオフィスの研修は以上です。
パッションあふれる貴重な体験ができました。

午後はモータービレッジとイタリアデザインの
カロッツェリアピニンファリーナに行きました。
ご報告はまた後程。
 
2017年11月(11件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る